外付けハードドライブをルーターに接続する方法 Apple AirMac Extremeベースステーション802.11ac

ワイヤレスルーターを購入した場合 Apple AirMac Extremeベースステーション と私は接続します 外付けハードドライブ 両方からアクセスできます ローカルネットワーク (LAN)及び インターネット (WAN)、あなたはいくつかの簡単な手順に従う必要があります。

1。 まず、あなたが知っておくべきこと AirPort Extreme Base Station802.11acワイヤレスルーター 彼らは、より接続することはできません ハード・ドライブそのボリュームのCE OS Xオペレーティングシステムでサポートされている形式でフォーマットされています デバイスで利用可能 Apple. Mac, MacBook Proに, MacBook Airの。 したがって、ハードディスクをルーターに接続する前に、ボリュームをフォーマットする必要があります Mac OS拡張(ジャーナリング). OS Xのハードドライブをフォーマットする方法については、このチュートリアルに従います.

2. USB経由でルータにハードドライブを接続します.
ここでは、長い括弧をつけます。 外付けハードドライブがルータに接続されているケースは多くあります AirMac Extremeボリュームまたは任意のOSからアクセスすることができません Windows または OS X。 あなたはあなたが必要とします プラグインのUSBハブ もちろん、USBハブに接続されたルータとハードドライブに接続します。

3. Mac OS Xユーザー -アプリケーションを開きます AirMacのUltility (すでにすべてのOS Xシステムにインストールされており、 アプリケーション si ユーティリティ 組み込みのオペレーティングシステム)> AirPortExtremeワイヤレスルーターアイコンをクリック>「編集 無線ルーターの設定を入力します。

airport_extreme_wireless_setup

ユーザー Windows まず、AirMacユーティリティアプリケーションをダウンロードしてインストールする必要があります。 AirMacユーティリティをダウンロード Windowsから直接ダウンロード Apple.

4。 "タブでディスク「ザ」パーティション」ルータに接続されているハードディスクが表示されます。 MacBack、我々の場合には。

ディスク·空港極端

小切手 "有効にします file シェアリング「ローカルエリアネットワーク(LAN)に表示され、」WAN上での共有ディスク」ルーターのインターネットIPに接続して、インターネットからアクセスできるようにします。
あなたは、ハードディスクへのアクセスをしたい方法を選択します。 ととも​​に パスワード ディスク(ディスク·パスワード付き)、そのディスクの作成したユーザーでは(アカウントを持ちます)または、デバイスのパスワード(デバイスのパスワードを持ちます)

これらの手順を実行した後、[アップデイト」設定を適用します(AirPort Extremeワイヤレスルーターが再起動します)。

ハードディスク内のLAN Conextiunea それは、(ローカルIPに接続することによって行われますLANのIPアドレス)ルータ。 10.0.1.1 我々の場合で。

OS Xのユーザーサーバーに接続する"(CMD + K)> AFP:// 10.0.1.1 >「超軽量 
Windows ユーザー:キー「風+ R」を開いて「実行」を開き、次のように入力します。 \\ 10.0.1.1 > OK。

キャプチャ

Capture1

外付けハードディスクをAirPortExtreme Base Station802.11acワイヤレスルーターに接続する方法.

ルーターでテストされたチュートリアル Apple AirMac Extremeベースステーション802.11ac、外付けUSBハードドライブ3.0 ASUS(東芝製)、 オリジナルUSBハブスマイリーMacBook Proの/ OS Xヨセミテ レノボのノートブック/ Windows 究極の7.

外付けハードドライブをルーターに接続する方法 Apple AirMac Extremeベースステーション802.11ac

著者について

ステルス

ガジェットとITのすべてに情熱を注いで、ステルスで喜んで書いていますsettings2006年以来.comと私はあなたと一緒にコンピュータとオペレーティングシステムについての新しいことを発見したいですmacOS、Linux、 Windows、iOSおよびAndroid。

コメント