どのように設計すると、どこでそれがiTunesを使ってiPhone、iPadとiPod touchのためのバックアップを保存します

使用したり、管理するために必要ではないが アイフォン, iPad または iPod touchの, バックアップの これらは、すべてのユーザーに推奨されています。 バックアップやバックアップは、あなたのデバイス上のすべてのデータを含むファイルであり、あなたはあなたが行うことを余儀なくされた第一回を紛失したり販売した場合、彼またはあなたである別のデバイスに復元することができます復元または致命的なエラーがあなたのiPhone、iPadやiPodの上のすべてのデータの損失を引き起こしたあなたのウェブサイトに触れています。 現在、動作したデバイスのユーザーsisitem iOS あなたは自分のデバイスのバックアップを行うことができる2つの方法があります。 iCloud とによって iTunes.

それはあなたの部分の介入やコンピュータへの接続を必要としないため、前者の方法が最も便利である場合、2つは、ユーザーのほとんどのニーズにフィットします。 iCloudのバックアップを通じて、自分だけが所有してストレージ容量を制限することができ、それはほとんどの5 GBのです - あなたは、例えば、データの9 GBは、端末に保存されている十分なので、もし。 これに伴い、一部のユーザーは、単に持っていない iCloudのアカウント常にではないが、そのデータが外部サーバに保存することがしたいのですが、ローカルコンピュータを持っていることを好むしないでください Wi-Fi または、遅いものがあるか、より多くのデータのバックアップが必要です。 もちろん、iCloudとiTunesのバックアップの間に、「または」を付ける必要はありません。iCloudとiTunesの両方でバックアップを作成することを妨げる人はいないからです。

上記のXNUMXつのうちのいずれかを選択する限り、どちらのバックアップモードを選択してもかまいませんが、その選択は優れたものです。 iCloudと同様に、iTunesは、特に、保存された設定、メッセージ、写真、ビデオ、ドキュメント、およびゲームをバックアップします。

どのようにして、iTunesを使用してバックアップiPhone、iPadやiPod touchを作ることができますか? ここでは、従うために必要な手順は以下のとおりです。

  • 使用してコンピュータにあなたのiPhone、iPadやiPod touchを接続します USBケーブル;
  • オープン iTunesの;
  • メニューバーの[ファイル]オプションをクリックします マック またはiTunes(PC)
  • デバイスを選択します。
  • バックアップを実行]をクリックします。

注:使用している場合 iTunesの10.7 またはそれ以前のバージョンは、右後、バックアップを実行]を選択し、アプリケーションのサイドバーでデバイス名をクリックしてください。

どこにバックアップを保存するには? ファイルのデータストレージのバックアップは、お使いのコンピュータにインストールされているオペレーティングシステムに依存します。 iTunesは、次の場所にバックアップファイルを配置し、バックアップファイルの場所]ページを移動しないことをお勧めします:

Mac:〜/ライブラリ/アプリケーションサポート/ MobileSync /バックアップ/、ここで「〜」はホームフォルダを表します。 ライブラリにレジデンスフォルダが表示されない場合は、[アクセス]メニュー> [フォルダにアクセス]をクリックして、上記のコマンドをコピーします。
WindowsWindows ビスタ, Windows 7 si Windows 8:\ユーザー\(ユーザー名)\ AppData \ローミング\Apple コンピュータ\ MobileSync \バックアップ\。 AppDataフォルダーにすばやくアクセスするには、[スタート]をクリックし、%appdata%検索バーに入力して、キーを押します Enter.
Windows XP:\ドキュメントと Settings\(ユーザー名)\アプリケーションデータ\Apple コンピュータ\ MobileSync \バックアップ\。 Application Dataフォルダにすばやくアクセスするには、[スタート]をクリックして[実行]を選択し、%appdata%と入力してから、 Enter.

どのように設計すると、どこでそれがiTunesを使ってiPhone、iPadとiPod touchのためのバックアップを保存します

著者について

CRYS

コメント