システムエラーの再起動を自動的に無効にする Windows 7 / XP / Vista- System 失敗/ BSoD

両方のオペレーティングシステム / 与えるように設定されている 自動リスタート 彼らは、発生したとき エラー システムメジャーと ブルースクリーン (ブルースクリーン)。 場合によっては エラー かもしれない 訂正 オペレーティングシステムを再起動せずに、しかし、あなたは、もはや与えないために、オペレーティング·システムを設定する必要がありますこれを行うには 自動リスタート クラッシュした場合に(system クラッシュ).

エラーとブルースクリーンへの自動再起動を無効にする(System 失敗) Windows XP / Windows 7 si Windows ビスタ.

この方法は、上記のすべてのオペレーティングシステムで同じですが、唯一の違いは「無効」オプションへのアクセスパスです。自動的に再起動 System 不良解析"

これらのオペレーティングシステムのための Windows XP、を右クリックし [マイコンピュータ] >「」をクリックしますプロパティ">タブをクリックしてください"高度な「から System プロパティ 「ボタン」をクリックしますSettings「から [起動と回復.

起動と回復

In [起動と回復 隣にあるチェックボックスをオフに 自動的に再起動 (として System 失敗)をクリックし、[OK]をクリックして変更を保存します。

xp system 失敗

オペレーティングシステム Windows ビスタ si Windows 7 右クリックする 「マイコンピュータ」に直接つながる System Information / System プロパティ XPとは異なるもの、およびボックスを開くためのボタン/リンク System プロパティ> [起動と回復 左側にある。

高度な system プロパティ

エラーが発生した場合 ブルースクリーン チャンスはコンピュータを再起動せずに、それらを乗り越えるためにスリムですが、このオプションでは、私たちが入る保存 ダンプ /エラー·ログには、エラーの原因を確認してください。 非常に多くの場合 ブルースクリーン非常に迅速に消えると読む時間がありませんでした エラーコード。 このオプションをオフにすると、コンピューターを再起動/シャットダウンすることを決定するまでブルースクリーンが表示されるため、エラーの概要の詳細を常に表示する必要があります。 system.

システムエラーの再起動を自動的に無効にする Windows 7 / XP / Vista- System 失敗/ BSoD

著者について

ステルスLP

創設者兼編集者 ステルス Settings2006日で。
Linuxオペレーティングシステム(特にCentOS)、Mac OS X、 Windows XP> Windows 10 とワードプレス(CMS)。

コメント