エラー418の修正方法ロボットのように見えます

多くのユーザーが、特定のWebサイト、ポータル、およびオンラインマーケットプレイスにアクセスできないと不満を言うことを確認しました。 ほとんどの場合、エラーメッセージが表示されます。

エラー418ロボットのように見えます(4)。 そうでないと思われる場合は、お問い合わせください。 [電子メールが保護された]\ n \ nIP
あなたはロボットのように見えます(4)。 そうでないと思われる場合は、お問い合わせください。 [電子メールが保護された]\ n \ nIP
達人の瞑想:
XID:x

エラーコード418がある場合でも、メッセージはサーバーエラーではないか、このメッセージが表示されるWebページにアクセスするPCから生成されます。 「エラー418」とは、特定の地域、IP、プロバイダー、または承認された地域外でそのページにアクセスするユーザーに対してサーバーに課せられる制限を指します。

このエラーが発生するほとんどのユーザーは東ヨーロッパのユーザーです。 これは、ユーザーがeBay Germany(DE)にアクセスして買い物をするのを防ぐ方法です。

エラー「エラー418ロボットのように見えます」を解消する方法

最も簡単な方法は、別のプロバイダーのIPにアクセスすることです。 たとえば、Wi-Fiに接続されているラップトップからアクセスしていて、アクセスが制限されている場合、 4Gラップトップ接続を試す (携帯電話事業者の交通費かもしれません)。
この方法が機能せず、アクセスがまだ制限されている場合、安全な方法はVPNサービスを使用することです。
Operaブラウザは提供しています VPN (仮想プライベートネットワーク)無料、ブラウザに統合。

1. Operaブラウザをインストールして開きます。

2. [設定]メニューにアクセスし、設定が表示されたページで、検索バーに「VPN」と入力します。

3.「VPNを有効にする「Operaでサービスをアクティブ化するには。 検索エンジンのバイパスを選択することもできます。

4. URLバーの「VPN」に移動し、Webブラウジング用の新しいIPを受信する場所を選択します。

この手順の後、「エラー418」で制限されていたWebページに再びアクセスできます。
私たちの場合、問題なく動作しました。

無料のVPNに接続しているときに、機密の銀行カードの詳細を入力することはお勧めしません。

エラー418の修正方法ロボットのように見えます

著者について

ステルス

ガジェットとITを意味するすべてのことに情熱を傾けています。2006からstealthsettings.comに書き込み、コンピューターとmacOS、Linuxオペレーティングシステム、 Windows、iOSおよびAndroid。

コメント