phpMyAdmin Import SQLを修正-不明な照合: 'utf8mb4_unicode_520_ci'

経由での輸入の問題 phpMyAdminの または SSH (インポートのコマンドラインを使用)a データベース または異なるバージョンまたは特定の設定のために同じエンコード設定を使用しない、別のサーバーからデータベースを移動するときに主に発生し、アーカイブ MySQLの.


Error
SQL query:

CREATE TABLE `wp_termmeta` (
`meta_id` bigint(20) unsigned NOT NULL AUTO_INCREMENT,
`term_id` bigint(20) unsigned NOT NULL DEFAULT '0',
`meta_key` varchar(255) COLLATE utf8mb4_unicode_520_ci DEFAULT NULL,
`meta_value` longtext COLLATE utf8mb4_unicode_520_ci,
PRIMARY KEY (`meta_id`),
KEY `term_id` (`term_id`),
KEY `meta_key` (`meta_key`(191))
) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8mb4 COLLATE=utf8mb4_unicode_520_ci
MySQL said: Documentation

#1273 - Unknown collation: 'utf8mb4_unicode_520_ci'

このエラーの後、 データベースのインポート WordPressや他のCMSは、突然停止します。

この問題は、XNUMXつのシステムで使用されるエンコーディングが異なるために発生します。 この場合、 "utf8mb4_unicode_520_ci「認識されないため、インポートできません。

phpMyAdminまたはSSHを介したSQLインポートエラーの修正-不明な照合: 'utf8mb4_unicode_520_ci'

最も簡単な方法は、.SQLファイルの文字列を置き換えることです。」utf8mb4"と"utf8"。 これを行うには、データベースファイルをPCにダウンロードするphpMyAdminが手元にあります。 変更を加える前に、必ずデータベースをバックアップしてください。 データベースで変更を開始する前に、常にバックアップをお勧めします。

このシナリオでは、ファイル「database_name.sql」があり、その中で「」を置き換える必要があるとします。utf8mb4"と"utf8"..多くのシステム管理者にとって便利な方法は、コマンドを使用してlinuxでこの変更を行うことです。"sed"へ"検索して置換"。 したがって、ファイルをLinuxサーバーにアップロードしてから、実行します。 コマンドライン in .sqlファイルがあるディレクトリ どこで変更を加えたいのですか?


sed -i 's/utf8mb4/utf8/g' nume_fisier.sql
sed -i 's/utf8_unicode_ci/utf8_general_ci/g' nume_fisier.sql
sed -i 's/utf8_unicode_520_ci/utf8_general_ci/g' nume_fisier.sql

これらのコマンドラインを実行した後、.sqlファイルで「utf8mb4」は「utf8」に、「utf8_unicode_ci」は「utf8_general_ci」に、「utf8_unicode_520_ci」は「utf8_general_ci」に置き換えられます。 もちろん、これらの変更は Windows TXTエディターを使用して.SQLファイルを開くPCまたはMac。

phpMyAdminで変更したファイルをインポートします。

phpMyAdmin Import SQLを修正-不明な照合: 'utf8mb4_unicode_520_ci'

著者について

ステルス

ガジェットとITのすべてに情熱を注いで、ステルスで喜んで書いていますsettings2006年以来.comと私はあなたと一緒にコンピュータとオペレーティングシステムについての新しいことを発見したいですmacOS、Linux、 Windows、iOSおよびAndroid。

2のコメント

に返信を残す ロドリゴ・ソウサ X