phpMyAdminの中サイズのアップロード制限(2048 KiBの)を変更する大規模なデータベース(。SQL)をインポートします。

我々は、で動作する場合 データベースほとんど私たちに到達です 、我々はeprin Webインターフェイス与えられた管理サポート拠点を提供します。 phpMyAdminにから、我々は、我々がアクセス権を持っているデータベース内の任意の変更を加えることができます。 我々は、データベース内のテーブルを、作成、削除、編集、データベースを追加することができ、我々は削除したりすることができます インポート·データベースを維持.

標準構成では(default) 関数 "インポート"から phpMyAdminの、私たちは内にアップロードしないようにしてください 2MB(より大きいファイル2,048 KB追加)。 重要な2MBを超えるデータベースがある場合、エラーが発生します: "おそらくアップロードしようとしました file。 この制限を回避する方法については、ドキュメントを参照してください."

ビッグphpMyAdminのSQLデータベースをアップロードする

解決策は、いずれかの形式でデータベースファイル(。SQL)圧縮したい gzip, bzip2 または ZIPしかし、データベースファイルが非常に大きい場合は、2MBの下にあるファイルを圧縮してスキャンすることはできません  phpMyAdminの。 唯一の解決策は、アップロードのために許可されたサイズ制限を変更することである。

File SQLインポート

phpMyAdminにでアップロードを変更/インポートのサイズ制限

インポートの制限は設定で与えられる コミュニティ、この制限を変更するには、PHPを(php.iniの)応答する設定ファイルを編集する必要があります。

使用するシステムに応じて、php.iniは「/etc/php.ini」、「/ etc / php5 / apache2 / php.ini」、または上の別の場所に配置できます。 。 それを見つける最も簡単な方法は、サーバーにログインすることです( )そしてコマンドラインに「php.iniのを見つけphp.iniファイルを見つけたら、編集に移ります。

ナノの/ etc / php.iniの

php.iniを見つけて編集する file

php.iniファイルの検索では、次の行を編集します。

max_execution_timeに= 60 秒単位で各スクリプトの最大実行時間、(def. 30)
max_input_time = 90 、各スクリプトは解析要求データを費やすことが、時間の最大量(def. 60)
memory_limitを= 128M 、メモリの最大量スクリプト消費する可能性がある(def. 128mb)
upload_max_fileサイズ= 200M ; アップロード可能な最大サイズ files。(def。2mb)
post_max_sizeに= 180M 、受け入れるウィルPOSTデータPHPの最大サイズ。

我々のケースでは、以下であるインポートするファイルの最大サイズを設定する 180MB。 それはあなたが180MBにphpMyAdminのデータベースを経由してインポートすることができますを意味します。

リミット変更phpMyAdminのアップロード
ローン借入困難者におけるニーズ 実行時間やメモリの制限を変更する 使用していました。 回に設定した場合 php.iniの が小さく、インポートするファイルが非常に大きい場合、エラーが発生する可能性があります。タイムアウト「インポート時。このためには変更する必要があります」max_input_time「と」max_execution_timeにこれはメモリ制限にも当てはまり、大規模なデータベースでは増やす必要があります。変更を加えた後、「nano」エディタを使用して、を押します。 Ctrl + X その後、「Y"(はいはい Enter 変更を保存します。

最後のステップは、再起動することです .

サービスhttpdが再起動

または

ます。/ etc / init.d / httpdを再起動

再起動後に あなたは、データベースのインポート·ファイルを使用して起動することができます。

phpMyAdminにでインポートサイズ制​​限を変更します.

phpMyAdminの中サイズのアップロード制限(2048 KiBの)を変更する大規模なデータベース(。SQL)をインポートします。

著者について

ステルスLP

創設者兼編集者 ステルス Settings2006日で。
Linuxオペレーティングシステム(特にCentOS)、Mac OS X、 Windows XP> Windows 10 とワードプレス(CMS)。

コメント