Windows 10で「Windowsをアクティブにする - Windowsをアクティブにする設定に移動」というメッセージを削除/非表示

最新バージョンのWindowsまで Windows 10のコピーをアクティブにする必要があることを知らせるメッセージが、画面の下部画面の隅とダイアログボックスによく表示されます。 無視してPCで作業を続けるのは比較的簡単でした。

マイクロソフトがこの通知を新しいバージョンのWindows 10に変更したため、「正常」と言っています。 これで、Windows 10のコピーをアクティブ化する必要があることを知らせるメッセージもボトムハットの隅に表示されますが、開いているアプリケーションでも持続します。 ユーザーを悩ませていること。

それを理解するのは簡単です」Windowsをアクティブにする - Windowsをアクティブにするための設定に移動します「有効なWindowsライセンスがないために表示されます。 テスト期間が終了しました または私はまだ製品を購入していないからです。 だから最善の解決策は Windows 10ライセンスを購入 私たちのシステムにインストールされているコピーをアクティブにする。 まだこの時点で延期したい場合は、この透かしを削除できます」Windowsをアクティブにする - Windowsをアクティブにするための設定に移動します"デスクトップ(デスクトップ)の右下隅に表示されます。

Windows 10の透かし「Windowsのライセンス認証 - Windowsのライセンス認証の設定」を削除してください。

1。 次のコードをコピーしたメモ帳を開きます。

@echo off
taskkill /F /IM explorer.exe
explorer.exe
exit

2。 新しいテキストファイルを「拡張子を付けて保存します。。バット」。 たとえば、watermark.batです。 これを行うには、「」を選択します。すべてのファイル"オン"タイプとして保存」。

3。 新しく作成したファイルをダブルクリックします。 メッセージが表示されるコマンドプロンプトが開きます。成功:PID(No)のプロセス "explorer.exe"は終了しました"。

状況によっては、管理者権限で.batファイルを実行する必要があるかもしれません。 ファイルを右クリックして[管理者として実行]をクリックします。

このステップの後、メッセージ Windowsをアクティブにする - Windowsをアクティブにするための設定に移動します それは消え、デスクトップ上や開いているアプリケーション上には存在しなくなります。

オペレーティングシステムが新しいアップデートを行った後で、このメッセージが再び表示されることがあります。 Windows 10ライセンスをアクティブにするまで、それはまだWindowsの透かし除去ソリューションです。

Windows 10で「Windowsをアクティブにする - Windowsをアクティブにする設定に移動」というメッセージを削除/非表示

著者について

ステルス

ガジェットやITが2006の喜んstealthsettings.comを書いて、私はコンピュータやMacOSの、Linuxでは、Windowsの、iOSとAndroidのについてあなたに新しいものを発見したいすべてのものに情熱。

コメントを残す

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.