Windows Media Playerの12 - キーボードショートカット【Windows 7]

Pe Windows XPの, ビデオプレーヤー / オーディオ si コー​​デック ほとんど不可欠である。 映画を鑑賞するには、コーデックとプレーヤーの種類のパッケージを取り Mv2Player, BSplayer、などです。

オペレーティングシステムの立ち上げと Windowsの7新しいシステムをテストしている多くのユーザーは、ちょうど、その少なくとも映画の発見 ウィンドウズメディアプレーヤー12 (自動的にWindows 7とともにインストールされる)。 ウィンドウズ7で映画を鑑賞するには、任意の他のビデオプレーヤーやコーデックがインストールされて必要はありませんが、Windows Media Playerの12ためのいくつかの便利なコマンドを知っておく必要があります。

Windows Media Playerの12 - テンキー除くショートカット

ファイルをオープンする - CTRL + O
ファイルを再生したり、一時停止 - CTRL + P
再生を停止 - CTRL + S
ビデオ巻き戻し - Ctrl + Shift + B
前の項目を再生します - CTRL + B
次の項目を再生します - CTRL + F
ライブラリ内の検索ボックスにフォーカスを移動 - CTRL + E
シャッフルをオンまたはオフにする - CTRL + H
フルモードでクラシックメニュー(メニューバー)を表示または非表示 - CTRL + M
プレイリストを作成する - CTRL + N
プレイリストを繰り返し - CTRL + T
閉じるか、ファイルの再生を停止 - CTRL + W
フルスクリーンでビデオを表示 - ALT + ENTER
オンまたはオフにキャプションや字幕を回し - Ctrl + Shift + C
早送り映像や音楽を通じ - Ctrl + Shift + F
通常の速度(時間圧縮)より速く再生 - Ctrl + Shift + G
通常の速度で再生 - Ctrl + Shiftキー+ N
通常の速度よりも遅く再生(時間拡大) - Ctrl + Shift + S
フルモードに切り替え - CTRL + 1
スキンモードに切り替える - CTRL + 2
ヘルプを開く - F1
音量をミュート - F7
音量を下げ - F8
音量を上げ - F9
クラシックメニュー(メニューバー)を表示 -F10
フルスクリーンモードに切り替え - F11
ライブラリで選択した項目のメディア情報を編集 - F2
ライブラリにメディアファイルを追加する - F3
ペインの[更新情報 - F5
アルバムアートのサイズを増やし - F6
アルバムアートのサイズを小さく - SHIFT + F6

Windows Media Playerの12は、新しい音楽プレーヤー/ビデオプレーヤー、統合されたMicrosoft Windowsの7です。

Windows Media Playerの12 - キーボードショートカット【Windows 7]

著者について

ステルスLP

創設者兼編集者 ステルス設定2006日で。
Linuxオペレーティングシステム(特にCentOSの)やMac OS X、Windows XPの>は、Windows 10とワードプレス(CMS)上の経験。

コメントを残す

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.