何2.4GHzのWi-Fiと5GHzの周波数の差がある(とテープが接続するように指示されています)

市場で入手可能なほとんどのルータは現在、2つの接続チャネルをサポートしています。 あなたは無線ルータに関する情報を検索するときに最も可能性の高いあなたは、用語「デュアルバンド」を聞いたことがあります。
新技術は、に接続することができます 2車線のWi-Fi。 標準テープ(旧)の 2.4GHz バンド5GHz.
それが接続するには、Wi-Fiネットワークを選択するために来るとき、多くのユーザーが混乱しています。 2.4GHzまたは5GHzで。 バンド5GHzを活性化または2.4GHzに接続する前に、テープの2種類の違いが何であるかを見てみましょう。

Wi-Fiと2.4GHz 5GHz上の違いは何ですか

2.4GHzと5GHz二つのバンドを表しますWi-Fiルータから送信された周波数の無線信号 カバレッジのエリアインチ
最大の違い(だけでなく) 2.4GHzと5GHzはスピードです。 同じ条件の下で、2.4GHzのWi-Fi信号は最大の速度をサポート 450 Mbpsの または 600 MbpsのWi-Fiながら 5GHz までサポート 1300 Mbpsの。 比較は、両方のバンドを持っている同じルータ上で行われます。 技術やメーカーによって、パフォーマンスが大幅に異なります。 だから、この計算に来て、標準のルータ。802.11b、 802.11g, 802.11nまたは 802.11ac。 例えば、接続 周波数5GHz 標準とルータ802.11a の最高速度をサポートします 54Mbps接続のものと同様に 2.4GHz頻繁に 標準のネットワークルータ802.11g.

周波数と2,4 5 GHzのGHzの間の接続の安定性

2,4 GHz帯は、ルータのみに使用されます。 固定無線電話、これの受信側は、固定モジュールから除去することができ、 ガレージドアリモコン または リモートコントロールシステム 短距離、ほとんどが2.4GHz上の周波数帯域を使用しています。
周波数5GHz、2.4と比較すると 厚い壁をより簡単に移動します 家やアパートによっての 固体 (家具、ドアやその他のオブジェクトことができます 無線信号を混乱させる)。 可能性はまだあります 渋滞と高速接続を下げます、それは一般的に使用される複数のデバイスです。
5GHz帯域が少なく混雑し、したがって、より安定した接続を確保されているが、この周波数上で送信された信号は、ハードコンクリート壁や他の障害物を強化歓迎場合、接続の問題であろう。

この観点から、我々は、接続2.4GHzのアパートのためにお勧めします。 お使いのデバイスが接続5GHzをサポートし、インターネットやLANからの大量のデータを必要とする場合は、このタイプの接続を選択してください。 共通5GHzを使用して、ウェブを閲覧したり、電子メールをチェックするために正当化されていません。

ほとんどのルータでは、周波数帯域2.4GHzと5GHzの設定を有効または無効にすることができます。

あなたは、複数のデバイスの接続された接続周波数2.4 5 GHzのGHzのを可能にするルータにを持っている場合、あなたは上の無金利高帯域2.4 GHzおよび上のデバイスのデバイスを接続するために選択することができますあなたは、接続5 GHz帯を作るために、安定した接続が必要です。

何2.4GHzのWi-Fiと5GHzの周波数の差がある(とテープが接続するように指示されています)

著者について

ステルス

ガジェットやITが2006の喜んstealthsettings.comを書いて、私はコンピュータやMacOSの、Linuxでは、Windowsの、iOSとAndroidのについてあなたに新しいものを発見したいすべてのものに情熱。

コメントを残す

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.