ブログやWordPressウェブサイトをHTTPからHTTPS(NGINX)に移行する方法

"cPanelまたはVestaCPを使用せずに、ホストされたWebサイトのHTTPS接続(SSL)証明書をNGINXサーバにインストールする方法ここで、今見てみましょう ウェブサイトやブログを有効にするために必要なものHTTPS.

WordPressのベースでウェブサイトやブログのために、彼らが、「アドレスバー」で有効表示されるようにSSL証明書をインストールするには十分ではありません。 SSL証明書が正しくインストールされ、有効であるされている場合でも、あなたはおそらく、あなたがアドレスバーにページHTPPSを訪問したときに気づいページが安全であることを署名する「ロック」は表示されません。

あなたのブログやウェブサイトが安全な接続をしていないと思われる場合(接続が安全でない)私がSSL証明書を正しくインストールしたとしても、ページが "http"ローカルリンクのままであることを意味します。 これらは、メディアファイル (写真、ビデオ、歌)または 構造要素 (java、CSS)。

我々は例を取る iHowTo.Tipsこれには1つありますが 正しくインストールされ、有効なSSL証明書Firefoxには安全な接続がないことを警告するページがあります。

我々はまた、それらが安全でない画像などのページの一部であるとも言います。 これは、記事やサイドバー要素のコンテンツのどこかに、ソースリンクが "https"ではなく "http"で始まるイメージファイルがあることを意味します。
画像のソースを「http」から「https」に変更するには、その記事を編集するのが簡単です。 数百から数千件の記事を掲載しているウェブサイトについて話をすれば、そのことは変わりつつあります。 部分的に各記事を編集する作業は非常に時間がかかる作業です。 WordPressユーザーのための最も簡単な方法は、ローカルリンクを変更することです データベース。 あなたはphpMyAdminのSQLコマンドラインまたはターミナルを介して実行単純なSQL文を実行できる「HTTPS」に「HTTP」からのリンクを切り替えます。

SQLを使ってWordPressブログやウェブサイトのリンクを「HTTP」から「HTTPS」に変更する方法

上記の場合 iHowTo.Tips、それを例として取り上げましょう。 そのブログを置き換えなければならないとしましょう。http://ihowto.tips"で"https://ihowto.tips」。 これらのリンクには、画像のソース(src)やその他の内部ページへのリンクがあります。
開始する前に、

1。 ではありません 私たちはデータベースに認証します phpMyAdminを介してブログの。 ユーザーとパスワード 我々はそれらをファイル内で見つける WP-config.phpを ドメインルートから削除します。

2。 我々 左側のデータベース名をクリックします。その後、をクリックしてください SQL 一番上の水平メニューに表示されます。

3。 私たちはSQLでコマンドラインを実行します:

更新wp_posts SET post_content = REPLACE(post_content、 'http://ihowto.tips','https://ihowto.tips');

ウェブアドレスとドメイン名を交換し、wwwを使用するかどうかを覚えておいてください。 "www"接頭辞を使用する場合は、追加する必要があります。

4。 "Go"をクリックしてコマンドラインを実行します。

上記のコマンドラインは、 "wp_posts"テーブルの "post_content"カラムのURLのみを変更します。 このSQLコマンドラインを変更して、すべてのデータベーステーブルのURLを置き換えることができます。

警告! WordPressのテーマ(WPテーマ)は、一度ドメインURLを変更するとカスタム設定がリセットされます。 これらをバックアップしてください。

ブログやWordPressウェブサイトをHTTPからHTTPS(NGINX)に移行する方法

著者について

ステルス

ガジェットやITが2006の喜んstealthsettings.comを書いて、私はコンピュータやMacOSの、Linuxでは、Windowsの、iOSとAndroidのについてあなたに新しいものを発見したいすべてのものに情熱。

コメントを残す