ブログやWordPressウェブサイトをHTTPからHTTPS(NGINX)に移行する方法

私が見た後cPanelまたはVestaCPを使用せずに、ホストされたWebサイトのHTTPS接続(SSL)証明書をNGINXサーバにインストールする方法」による記事で ここで、今見てみましょう ウェブサイトやブログを有効にするために必要なものHTTPS.

WordPressベースのWebサイトまたはブログの場合、SSL証明書をインストールするだけでは、「アドレスバー」に有効と表示されません。 SSL証明書が正しくインストールされていて有効であっても、HTPPSページにアクセスすると、アドレスバーに「ロック」が表示されず、ページが安全であることを示していることに気付いたと思います。

あなたのブログやウェブサイトが安全な接続をしていないと思われる場合(接続が安全でない)SSL証明書を正しくインストールした場合でも、そのページがローカルの「http」リンクのままであることを意味します。 これらはへの直接リンクである可能性があります メディアファイル (写真、ビデオ、歌)または 構造要素 (java、CSS)。

我々は例を取る iHowTo.Tipsこれには1つありますが 正しくインストールされ、有効なSSL証明書Firefoxには安全な接続がないことを警告するページがあります。

また、ページ上に画像などの安全でない部分があることもわかります。 これは、記事のコンテンツまたはサイドバーの要素のどこかに、ソースリンクが「https」ではなく「http」で始まる画像ファイルがあったことを意味します。
画像のソースを「http」から「https」に変更するには、その記事を編集するのは簡単です。 数百または数千の記事があるWebサイトについて話すと、状況は変わります。 各記事の編集は、時間がかかる操作になります。 WordPressユーザーにとって最も簡単なのは、でローカルリンクを変更することです。 データベース。 「http」から「https」へのリンクの移行は、phpMyAdminから実行される単純なSQLコマンドを介して、またはターミナルを介してSQLコマンドラインから実行できます。

SQLを介してWordPressブログまたはWebサイトのリンクを「HTTP」から「HTTPS」に変更する方法

上記の場合 iHowTo.Tips、例として取り上げて続行しましょう。 そのブログで、フォーム内のすべてのリンクを置き換える必要があるとしましょう。http://ihowto.tips「で」https://ihowto.tips"。 これらのリンクは、画像ソース(src)および内部ページへの他のリンクである可能性があります。
開始する前に、

1。 ではありません 私たちはデータベースに認証します phpMyAdminを介してブログの。 ユーザーとパスワード 我々はそれらをファイル内で見つける WP-config.phpを ドメインルートから削除します。

2。 我々 左側のデータベース名をクリックします。その後、をクリックしてください SQL 一番上の水平メニューに表示されます。

3。 私たちはSQLでコマンドラインを実行します:

UPDATE wp_posts SET post_content = REPLACE(post_content,'http://ihowto.tips','https://ihowto.tips');

Webアドレスとドメイン名を置き換えて、wwwを使用するかどうかを検討してください。 プレフィックス「www」を使用する場合は、それも追加する必要があります。

4.「実行」をクリックしてコマンドラインを実行します。

上記のコマンドラインは、「wp_posts」テーブルの「post_content」列のURLのみを変更します。 このSQLコマンドラインを変更して、すべてのデータベーステーブルのURLを置き換えることができます。

警告! WordPressのテーマ(WPテーマ)は、一度ドメインURLを変更するとカスタム設定がリセットされます。 これらをバックアップしてください。

ブログやWordPressウェブサイトをHTTPからHTTPS(NGINX)に移行する方法

著者について

ステルス

ガジェットとITのすべてに情熱を注いで、ステルスで喜んで書いていますsettings2006年以来.comと私はあなたと一緒にコンピュータとオペレーティングシステムについての新しいことを発見したいですmacOS、Linux、 Windows、iOSおよびAndroid。

コメント