どうすればサポートを延長できますか Windows 4月2019までのXP

公的支援 以下のために Windows XP 日に終了した 4月8 2014, マイクロソフト 提供を停止するように、その時点で中止 セキュリティアップデート 以下のために 標準ユーザー あなたが言った OS。 しかし、その一部の企業は、まだに管理されていない アップグレード コンピュータへ システム Windows 我々は、セキュリティ更新プログラムサーチャージを受け続けることがあります。

もしあなた ユーザーXP あなたがにアップグレードする(またはしたくない)ことはできません システム Windows 高い(Windows 7 または Windows 8)、私たちはあなたのために良いニュースを持っている Windows 組み込み産業 (旧称 Windows 組み込みPOSReady)です OS また、によって開発された マイクロソフト で使用するための レジ, ATMは 性別やその他のデバイス。 このオペレーティング·システム·ベースの Windows XP SP3持ってい サポートの5年以上 日までのマイクロソフト、 4月9 2019、さらに受信するかの間に セキュリティアップデート、どちらである 同じ Microsoftがためにリリースされる最新情報 Windows XP。 あなたがしたい場合は システムサポートを拡張する Windows XP との恩恵を受ける セキュリティアップデート それのために 2019による、あなたがこれを行う方法の詳細な手順があります。

のセキュリティ更新プログラムを受け取る方法 Windows XPは4月2019までですか?

  • 開きます テキストフ​​ァイル (新メモ帳)
  • 次の行をコピーし、それらにパスタを与える テキストフ​​ァイル 以前に開いた

Windows レジストリエディタバージョン5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM\ WPA \ POSReady]
"インストール済み" = dword:00000001

  • ファイルを保存する その拡張子 .REG (あなたはそれよりも、それを保存できない場合 。TXT、その後に拡張子を変更する .REG)
  • その後、ダブルクリックして 。REG 作成 情報を追加することを確認 ここに含まれた レジストリ

拡張-XPサポート

あなたがしたい場合は 登録システムでの手動で変更するオープン レジストリエディタ (タイプ: regeditを in ラン 上げた Enter)とに移動します HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM\ WPA。 下 WPA あなたのキーを作成します。 POSReadyは右ペインで(下 POSReadyは)のDWORDエントリを作成します インストール あなたが大切に誰 1.

あなたは、これらの変更を行った後 レジストリシステム Windows XP、セキュリティ更新プログラムは渡すことができます 制限 Microsoftが課され、ユーザーが使用されているシステム上でこれらの更新プログラムをインストールすることができます。

注:のサポートを拡張するこの方法 Windows XPは32ビットバージョンとのみ互換性があります。 システムエラーを回避するために、レジスタを変更する前に復元ポイントを作成することをお勧めします。

STEALTH SETTINGS -拡張方法 Windows 4月2019までのXPサポート

どうすればサポートを延長できますか Windows 4月2019までのXP

著者について

ステルス

コメント