Windows 8自動色付け Windows 7と Windows ビスタ

新しいもの フィーチャーリンクWindows 8 あります オートカラー化、どの機能 自動的に色を変更する taskbarとに応じて窓枠 メインカラー a 'sの背景 ユーザーがシステムに使用する(desktop)。 この機能は 有効/無効 から コントロールパネル>パーソナライズ>カラー (または右クリックで Desktop > パーソナライズ).

オートカラー化

使用している場合 Windows 7 または Windows ビスタ あなたがお使いのオペレーティングシステムには、この機能が欲しい、溶液が呼ばれ オーラ.

オーラ

オーラがある 無料のユーティリティ si ポータブル (いいえ、インストールは必要ありません)の主な背景色を識別する、または アクティブウィンドウ システムとセット エアロ色 (色 Taskbar si Windows ボーダー)。 アプリケーションはすべてのバージョンと互換性があります Windows そのサポート エアロ効果、すなわち、 Windows 視力はい Windows 7.

あなたはオーラによって変更初期色と色の間には大きな違いが表示されない場合 色強度を増大させる から コントロールパネル>パーソナライズ>カラー Settings。 アクセスするために オーラオプション または アプリケーションが終了、右のアイコンをクリックしてください system トレイ.

オーラ·オプション

注: Aura を使用するには、Microsoft NET Framework 3.5 SP1 がインストールされている必要があります。 バージョンのアプリケーション beta.

STEALTH SETTINGS – Windows 8自動色付け Windows 7と Windows ビスタ

コメントを残す

メールアドレス addレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *

合計
0
株式
前の記事

Restartプログラム/プロセスを自動的に設定します Windows 失敗または予期せず終了したとき

次の記事

サードパーティのテーマ(スキンパック)をアンインストールする方法 Windows?

検索しているユーザー:

自動車の自動運転プログラム、自動運転プログラムの自動運転、自動色補正、
合計
0
シェアする